ブルーベリーに魅せられて

カテゴリ:美容( 10 )




口呼吸は美容の大敵

美容の大敵で免疫疾患も…“口呼吸”は万病のもと

「人間の体の構造上、口は消化器官であり飲食物の通り道であって、呼吸器官としての機能はもちあわせていません。そのため鼻で呼吸していれば起こらないような弊害が、口呼吸によっていろいろと生じてくるのです」

 こう語るのは『顔と口腔の医学』西原研究所所長の西原克成先生。本来呼吸は鼻でするものだが、口で呼吸する人が最近急増中。西原先生によると口呼吸は免疫疾患やがんの原因にもなりうる、まさに万病のもとだというのだ。口呼吸で起こる主な弊害は以下の5つ。

【喉が痛くなる】【喉を通して最近やウイルスに感染しやすくなる】【免疫力の低下や異常をきたし免疫病を招きやすくなる】【口の中が乾いて細菌やウイルスが侵入しやすくなる】【口の中が乾いて、唾液による浄化機能が低下し、歯の健康が損なわれやすくなる】

 鼻には4種類の大きな空洞である副鼻腔があり、その内腔はすべて呼吸粘膜で覆われていて酸素が吸収される。また、鼻孔の皮膚には鼻毛があり、鼻腔内は繊毛のある呼吸粘膜で覆われている。鼻腔に入った空気はすべて4つの副鼻腔を通って肺に入るため加温・加湿されるとともに空気が清浄化されるのだ。

「つまり鼻は優秀な加湿器・空気清浄機なのです。人体に取って有害な異物を浄化して生体を感染から守る機能も備えています。呼吸は、鼻で行うのが正しい方法なのです。喘息や花粉症の患者のほとんどは口呼吸です。花粉症だから口呼吸になるのではなく、口呼吸だから花粉症になるのです」(前出・西原先生 以下同)

 自分は口呼吸でないと思っている人も多いようだが、いびきをかく、口が無意識のうちに半開きになる、朝起きたら喉が痛い人などは、口呼吸をしている可能性が高い。

「口呼吸は呼吸器系、心臓など循環器系にも負担をかけますし、いびき防止の意味でも鼻呼吸することが大切です。鼻呼吸ができている人は口がしっかり閉じていられる筋力があるので、口の周りのしわやたるみが起こりにくいのですが、口呼吸では表情筋を使う頻度が減ります。筋肉は使わないと衰えるので、目の周りのたるみ、小じわも増えていく。なにより口呼吸は老化の原因となるのです」

 そのほかにも、風邪や慢性疲労からアレルギー性鼻炎などの免疫疾患、うつ病、がんの要因。そして、便秘、冷え性、頭痛などの症状を引き起こし、肌荒れ、しみ、むくみなど美容にも大きな影響が出てくると西原先生は説明する。では、口呼吸の癖を直すためにはどうすればよいのだろうか?

「口呼吸の習慣を直すには、食事中は口をきちっと閉じ、クチャクチャ音を立てないよう、鼻で呼吸をしながらゆっくりよくかみましょう。正しい呼吸法や、寝相も大切です。鼻呼吸は酸素が体の中にたくさんとり入れられるので、脳の頭の働きもよくなり頭がスッキリして、健康増進にもつながります」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131026-00010001-jisin-soci

呼吸に気を付けることはダイエットにも良いと聞いていましたが、
美容にもよかったんですね。


無意識の口呼吸に気をつけましょう。
[PR]



by kaeru210 | 2013-10-29 22:35 | 美容

まつげ美容液は緑内障の薬?

長く伸びたまつげって目元を彩るのに必要ですよね。

マスカラやつけまつげが人気なのも、目元をくっきりさせるためのアイテムとして人気である事を考えれば、自前のまつげのケアをしたいと考える方が多いのも納得できてしまうのですよね。

そんなまつげ美容液で話題になっているのが、緑内障の治療薬なのだそうです。

緑内障は眼病の一つですが、この緑内障の薬である目薬が、なんとまつげ美容液としての効果があると話題になっています。

薬としては問題のないものですが、薬である以上、何らかの副作用があるわけですよね。その副作用が、「まつげを伸ばす」と言うものなのだそうです。

なので、緑内障の薬を使うことでまつげ美容液としての効果を得ることが出来るということですね。

意外なところから美容関連の話題が出てくると面白いですよね。
[PR]



by kaeru210 | 2013-01-18 13:28 | 美容

ヒアルロン酸は危険な物質

ヒアルロン酸が人体に有害な物質と知っていましたか?

近年ではヒアルロン酸は、アレルギー物質の毒性を劇的に強めるアレルギー誘発物質であるという研究結果が世界中の研究機関から一斉に発表されています。

ヒアルロン酸は人の体内に存在して、身体の水分維持に役立っているものでしたが、これはびっくりな話です。

ヒアルロン酸は医療分野では、関節炎の治療や白内障の角膜移植手術時の前房保持剤として使われているなど、とても重要な物質です。

一般では、保湿成分としてヒアルロン酸を使った化粧水などが出回っています。

このように一般的に普及しているヒアルロン酸の危険性について、厚生労働省は告知するのみで、マスメディアは取り上げていません。

そのためヒアルロン酸の有害性や危険性は一般的には認知されていません。

とくに乳幼児への影響には注意が必要とされているので、これを見た方はヒアルロン酸入りの化粧水など乳幼児に使用しないように注意してください。

追記:昔、劣悪な品質のヒアルロン酸が出回っていたので、アレルギーを引き起こすことがありましたが、今の十分な管理の元で製造されるヒアルロン酸サプリは安全だそうです。厚生労働省からヒアルロン酸は既存添加物として認められています。
[PR]



by kaeru210 | 2012-09-01 12:08 | 美容

無添加シャンプーは超低刺激

無添加シャンプーの魅力と言えば、やはり超低刺激であるということではないでしょうか。

無添加シャンプーは毛髪や頭皮に与えるダメージが全くないと思っている人もいるようですが、100%ダメージを与えないということではないようです。

ただ、一般的に販売されているシャンプーと比べて、毛髪や頭皮に与えるダメージが少ないということは間違いなく、敏感肌の方でも比較的安心してお使いいただけると思います。

また、超低刺激の無添加シャンプーは、小さなお子様にも使えるそうですので、最近では家族で1本の無添加シャンプーを使っているというご家庭も増えているようです。

ですが、残念なことに無添加シャンプーのなかには敏感肌の方は使わないほうが良いとされているものもあります。

それを見極めるためには、表示指定成分以外の成分に注目すると良いかもしれません。
[PR]



by kaeru210 | 2012-07-21 11:56 | 美容

洗顔石鹸とクレンジング

洗顔石鹸は汚れを落とすことはできても、基本的に化粧まで洗い落とすことができないようです。

すると、化粧をしたまま洗顔石鹸で顔を洗ったとしても、化粧が邪魔をして毛穴の汚れを十分落とすことができず、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうのだそうです。

したがって、洗顔する前に、まずはクレンジングで化粧を落とすことが大切なようです。

クレンジングをしっかりしておけば、肌トラブルに陥りにくくなるそうですので、化粧に慣れていない、あるいは化粧に目覚めはじめた若い人などは覚えておくとよいでしょう。

もっとも、最近では、クレンジングまでできる洗顔石鹸も開発されているようです。

そうした製品はクレンジングをしてから洗顔をするというような面倒もありませんので、とても便利だと思います。

ただし、洗顔石鹸とクレンジングは個々に使用したほうが高い効果が期待できるという話も聴きますので、製品の効果をインターネットの口コミや評価などを参考にしてみるといいでしょう。
[PR]



by kaeru210 | 2012-05-05 09:50 | 美容

セラミド入り美容液の保湿効果

スキンケアに欠かせないのが美容液ですよね。

入浴後などのスキンケアを怠ると、それだけでカサカサのお肌になることもありますよね。

毎日のお手入れに欠かせないスキンケア用品が美容液ですが、中でも特に人気が高いのがセラミド入り美容液だと聞きました。

セラミド入り美容液は保湿効果が高いと言われているセラミドを配合した美容液で、使うことでしっとりとした肌を作り上げます。

入浴後は特に乾燥しやすい時ですから、体内の水分を出来るだけ逃がさないようにする必要があります。

セラミド入り美容液は高い保湿効果で体内の水分が外に逃げないようにするのに効果がありますよ。

セラミド入り美容液は種類も多いですが、天然セラミド配合のセラミド入り美容液などは特に人気があるようですね。
[PR]



by kaeru210 | 2011-11-21 23:34 | 美容

ヘナを使ったトリートメント

最近話題になっているエアケアトリートメントの成分であるヘナをご存知ですか?

ヨーロッパなど欧米では古くから使われている成分のようですが、ヘナはその高いトリートメント効果から注目を集めています。

ブリーチやパーマなどで髪の毛は少なからずダメージを受けます。

ダメージを受けた髪は目には見えないですが、毛先が粗く開いたツクシのようになります。毛先に限らず、痛んだ髪は髪の毛が逆立ち、肌触りも悪くなります。

そんな時にヘナを配合したトリートメントを使う事と、ヘナが痛んだ髪の隙間に入り込み、髪全体をコーティングして艶やかな髪を取り戻す事ができますよ。

ヘナは天然成分になりますから、髪の毛に負担をかけずに使う事が出来るトリートメントとして非常に人気が高くなっています。

そう言えば、この頃は、同年代の友達でも白髪が生えてくる人をよくみかけるようになりました。

知人でも白髪を気にして白髪染めを買っている人は少なくありません。
[PR]



by kaeru210 | 2011-10-14 22:33 | 美容

コラーゲンと美容

年齢とともに減少していくコラーゲン。

近年では、美容のためにコラーゲンを摂取する方が急増中です。

コラーゲンは加齢とともに減少し、肌のたるみなどといった老化現象を引き起こしてしまいます。

したがって、肌を若々しく保つためには、食品やサプリメントでコラーゲンを摂取することが重要です。

体内にコラーゲンが十分ある状態では、細胞同士がしっかり結びつき、肌のたるみが起こることもありません。

さらに、肌にハリが出ることでシワも目立たなくなっていくでしょう。

このように、コラーゲンは肌の美容には欠かせないものとなっています。

また、コラーゲンには美容効果だけでなく、その他にもさまざまな健康効果がありますので、日頃から意識的に摂取することと良いでしょう。
[PR]



by kaeru210 | 2011-08-23 23:47 | 美容

ボトックスのような物質アルジルリン

ボトックスというと注射でシワなどをとるプチ整形のことですが、「塗る」ボトックスというものもあります。

塗るボトックスとは、実はボトックスではありません。

ボトックスとはA型ボツリヌス毒素から毒性を抽出し使用するものです。

塗るボトックスではアルジルリンというボトックスと同じような効果をもたらす成分を利用しています。

スペインではボトックス注射が禁止されているので、ボトックスと同じような効果をもたらすためにアルジルリンが開発されました。

アルジルリンの値段はボトックス注射より格安ですが、ボトックス注射と比べると効果は劣るようです。

ボトックス注射は気軽に出来るプチ整形ですが、それよりも塗るボトックスは気軽に試せる魅力があります。

最近ではアルジルリンに加え、美容成分のヒアルロン酸やコラーゲンが配合された化粧水やクリームが販売されています。
[PR]



by kaeru210 | 2010-11-26 20:29 | 美容

目の疲れを取れば二重まぶたになる?

整形をせずに二重まぶたにすることが出来る人もいます。

疲れて目がしょぼしょぼしている人は、目の疲れをとって目を大きく開けるようにしましょう。

こうするだけで一重まぶたが二重まぶたになることもあります。

それは目の周りのむくみが取れ、脂肪が燃焼しやすくなり、目周りのダイエットに繋がるからです。

一重まぶたの要因の一つに脂肪の量が多くあるということがわかっています。

目をすっきりさせ疲れを取るだけで、一重まぶたが二重まぶたになればとても良いですね。

しかも目の疲れを取るので、たとえ一重まぶたが二重まぶたにならなかったとしても、目がバッチリと大きく開くようになり、魅力的な瞳になります。

一重まぶたで悩んでいる人は、目の疲れを取るように努力をしてみてはどうでしょうか。
[PR]



by kaeru210 | 2010-11-15 12:04 | 美容

ブルーベリーに魅せられました
by kaeru210
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
健康

美容
果物
園芸
芸術
食品
栄養素
治療
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧