ブルーベリーに魅せられて

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧




尿の検査は定期に受けましょう

健康診断や定期的に行われる尿検査で、何を調べているんでしょうか?

調べてみると大体が定性検査という検査で、尿に含まれているたんぱく質の量を調べているそうです。

尿には微量のたんぱく質が含まれていますが、アルブミンという大きなたんぱく質は、腎臓でろ過されずに身体が正常な方なら尿内に無いそうです。

アルブミンが漏れてたんぱく質量が多い場合は、腎臓や尿路に異常があるとされ、もっと詳しく調べるために病院で定量検査を受けなければなりません。

定量検査は一日に尿に含まれているたんぱく質量を調べるので、1日拘束されます・・・。

定量検査で尿中に100mgのたんぱく質が漏れていた場合は、さらに詳しい検査を病院で受けて症状を特定させます。

場合によっては尿のpHも測るそうです。

腎炎や糖尿病、通風になると尿が酸性に傾き、アルカリ性に傾いたときは腎盂炎や膀胱炎、尿道炎など尿路感染症が疑われます。

腎臓は症状が重くならないと自覚症状が出ないので、定期的に尿検査を受けるべきだと書いてありました。
[PR]



by kaeru210 | 2011-07-24 02:44 |

ブルーベリーに魅せられました
by kaeru210
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
健康

美容
果物
園芸
芸術
食品
栄養素
治療
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧