ブルーベリーに魅せられて

キトサン青汁の特徴

キトサン青汁とは、従来の青汁にキトサンと呼ばれる成分をプラスして作られている青汁のことです。

キトサンは不溶性食物繊維の一種で、コレステロール値を安定させる効果が期待できるといわれています。

さらに、キトサンには体内に取り込んだ脂肪を吸着して体外へ排出する働きがあるといわれていますので、他の青汁と比較してダイエットの効果も期待できるようです。

青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、高血圧の予防・改善も期待できると考えられてます。

つまりキトサン青汁を飲めば、身体の健康をトータルでサポートしてくれるでしょう。

ちなみに、キトサン青汁のなかには特定保健用食品として認可されているキトサン青汁のあるようです。
[PR]



# by kaeru210 | 2012-11-04 21:58 | 食品

効果は同じ!手作り酵素ダイエット

今は酵素ダイエットのためにいろんなメーカーから酵素液が市販されていますが、基本的にどれも結構お値段がはりますよね。でも、実は割と簡単に自分で作ることが出来るんだそうです。

作り方は簡単で、野菜や果物、野草などを綺麗に洗い、細かく刻んだら、材料と同じ重さの砂糖を入れて蓋をし、一日二回、素手で潰さないように混ぜる。これを10日程度繰り返すだけなんだそうです。

出来上がったらざるに入れて濾すんですが、この時、絞らないで自然に水分が落ちるのを気長に待つのが良いそうです。濾した液体の方が酵素ジュースになり、残った固形の方も食べることが出来るそうです。

これが面倒な方は普通にミキサーで野菜や果物をジュースにして飲むだけでも酵素ジュースと同じ効果があるそうですよ。
[PR]



# by kaeru210 | 2012-10-21 23:30 | 健康

シトルリンウォーターが大人気

シトルリンウォーターが人気があるようですね。

シトルリンは海外では昔から利用されていた医薬品成分になります。

スイカなどのウリ科から取れる成分で、血管拡張作用があるとして、高血圧の改善などに利用されていました。

最近、厚労省からの認可が下りた事で、食品への使用が認められ、シトルリンウォーターなどが販売されるようになりましたよね。

シトルリンウォーターはシトルリンを配合した飲料水で、血管拡張作用を利用して代謝促進などの効果を期待できるようですよ。

代謝がよくなれば、当然、脂肪の燃焼効率も上がりますから、ダイエット効果も期待できますし、少ない運動量でも十分な効果を得ることが出来るはずですよね。

これからシトルリンウォーターの他にも様々な製品が開発されていくでしょうが、健康にいいものはどんどん出してもらいたいですよね。
[PR]



# by kaeru210 | 2012-10-05 10:29 | 食品

ビタミンB6について

ビタミンB6はビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一つで、化学名をピリドキシンといいます。ビタミンB6はたんぱく質を構成するアミノ酸が分解され、再合成されるときに必要不可欠な補酵素として働きます。

ビタミンB6をしっかりと摂取すると、たんぱく質が有効に使われるので、皮膚や髪が丈夫になります。

またたんぱく質の摂取量が多いほど、ビタミンB6が必要とされます。

またビタミンB6には脂質の代謝を円滑にする働きもあります。

ビタミンB6はたんぱく質の分解と合成に欠かせなく、脂肪を代謝させる栄養素です。

ビタミンB6は水溶性ビタミンなので、過剰に摂取してもその日のうちに排出されるので、心配は要りません。

不足すると、皮膚や粘膜のトラブルが起こり、貧血になりやすくなります。

新鮮なサンマやカツオや、レバーなどの動物性食品に多く含まれてています。

植物性食品ではバナナには目を見張るほど含まれています。

女性はビタミンB6を摂ったほうが良いとされています。

なぜなら月経前症候群やつわりを軽減する効果がビタミンB6にあるからです。
[PR]



# by kaeru210 | 2012-09-21 01:44 | 栄養素

ヒアルロン酸は危険な物質

ヒアルロン酸が人体に有害な物質と知っていましたか?

近年ではヒアルロン酸は、アレルギー物質の毒性を劇的に強めるアレルギー誘発物質であるという研究結果が世界中の研究機関から一斉に発表されています。

ヒアルロン酸は人の体内に存在して、身体の水分維持に役立っているものでしたが、これはびっくりな話です。

ヒアルロン酸は医療分野では、関節炎の治療や白内障の角膜移植手術時の前房保持剤として使われているなど、とても重要な物質です。

一般では、保湿成分としてヒアルロン酸を使った化粧水などが出回っています。

このように一般的に普及しているヒアルロン酸の危険性について、厚生労働省は告知するのみで、マスメディアは取り上げていません。

そのためヒアルロン酸の有害性や危険性は一般的には認知されていません。

とくに乳幼児への影響には注意が必要とされているので、これを見た方はヒアルロン酸入りの化粧水など乳幼児に使用しないように注意してください。

追記:昔、劣悪な品質のヒアルロン酸が出回っていたので、アレルギーを引き起こすことがありましたが、今の十分な管理の元で製造されるヒアルロン酸サプリは安全だそうです。厚生労働省からヒアルロン酸は既存添加物として認められています。
[PR]



# by kaeru210 | 2012-09-01 12:08 | 美容

ブルーベリーに魅せられました
by kaeru210
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
健康

美容
果物
園芸
芸術
食品
栄養素
治療
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧