ブルーベリーに魅せられて

タグ:ヒアルロン酸 ( 2 ) タグの人気記事




ヒアルロン酸は危険な物質

ヒアルロン酸が人体に有害な物質と知っていましたか?

近年ではヒアルロン酸は、アレルギー物質の毒性を劇的に強めるアレルギー誘発物質であるという研究結果が世界中の研究機関から一斉に発表されています。

ヒアルロン酸は人の体内に存在して、身体の水分維持に役立っているものでしたが、これはびっくりな話です。

ヒアルロン酸は医療分野では、関節炎の治療や白内障の角膜移植手術時の前房保持剤として使われているなど、とても重要な物質です。

一般では、保湿成分としてヒアルロン酸を使った化粧水などが出回っています。

このように一般的に普及しているヒアルロン酸の危険性について、厚生労働省は告知するのみで、マスメディアは取り上げていません。

そのためヒアルロン酸の有害性や危険性は一般的には認知されていません。

とくに乳幼児への影響には注意が必要とされているので、これを見た方はヒアルロン酸入りの化粧水など乳幼児に使用しないように注意してください。

追記:昔、劣悪な品質のヒアルロン酸が出回っていたので、アレルギーを引き起こすことがありましたが、今の十分な管理の元で製造されるヒアルロン酸サプリは安全だそうです。厚生労働省からヒアルロン酸は既存添加物として認められています。
[PR]



by kaeru210 | 2012-09-01 12:08 | 美容

N-アセチルグルコサミンとヒアルロン酸

N-アセチルグルコサミンとヒアルロン酸には密接な関係があります。

N-アセチルグルコサミンはカニや海老などの甲殻類から酵素分解によって抽出されるグルコサミンなのですが、人間の体内ではヒアルロン酸の元になる成分なのです。

ヒアルロン酸は真皮の中に存在する重要な成分で水分保持の大事な役目を持っています。

ヒアルロン酸1gでなんと6リットルもの水分を保持できるのです。

潤いのある肌にはヒアルロン酸が欠かせないのです。しかし加齢によって失われる成分ですのでヒアルロン酸の補給のためにサプリメントを飲む女性が多いのです。

しかしヒアルロン酸を摂取した場合には、一度N-アセチルグルコサミンに分解されて体内に吸収、そしてヒアルロン酸へ再合成されます。

そのためN-アセチルグルコサミンを摂取するほうが吸収率も高く即効性を感じることができるのです。

さらに吸収率にも大きな差があります。ヒアルロン酸とN-アセチルグルコサミンでは3倍近くもN-アセチルグルコサミンのほうが優れているのです。

またグルコサミンと比べても3倍近く優れているのですから美肌作りや関節痛の緩和などにはN-アセチルグルコサミンを摂取するほうが効果が期待できるのです。

もちろんN-アセチルグルコサミンは天然成分。

自然界で一般的に存在するものですから安全です。
[PR]



by kaeru210 | 2011-08-08 14:44 | 健康

ブルーベリーに魅せられました
by kaeru210
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
健康

美容
果物
園芸
芸術
食品
栄養素
治療
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧